未分類

アンケート集計 エクセル 簡単

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケート結果を効果的に活用するためのエクセルを使った集計方法をご紹介します。COUNTIFやSUMといった基本的なものだけではなく、目的に合った関数や機能を利用することで、データをより効率的に集計し、効果的に活用することができます。 表の位置が同じ 2. Web上データ収集. 社内アンケートなどを実施しても集計が面倒と思っていた担当者の方!! 操作はとても簡単なので、一度使ってみてくださいね。 次回は Outlook や Microsoft Teams のダークモードについてご紹介します! 単一回答(Single Answer、SA)は、 選択肢の中から1つの回答を選ぶ方式で、アンケートを受ける側も回答しやすく、集計側も簡単に集計できるのが特徴です。 選択式のアンケートで最もポピュラーな方法でもあります。 急な会議で自社商品の売上データを集計して資料として提出しなければならなくなったり、前任者からの引き継ぎがしっかりと行われておらずデータ分析が必要になったりと、大量のデータをどう扱えばいいのかわからずあたふたしてしまった経験はないでしょうか。, 限られた業務時間のなかで効率的にデータをまとめるなら、マイクロソフト社が提供するExcelのピボットテーブルを使ってみてください。 難しい関数や数式の代わりにマウスによる簡単な操作であっという間にデータ集計や分析が可能です。, 今回は、ピボットテーブルの特徴や使い方について詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。, ピボットテーブルとはExcelで使用できる集計機能の一つです。リスト化したデータを統合して、比較・分析を行い、いつ・何が・どのくらい(金額)売れたのかがひと目でわかるため、売上の傾向や営業の問題点を見つけ出すのに役立ちます。, ピボットテーブルの主な機能は、膨大なデータから複数の項目を縦軸と横軸に置いて知りたい情報を抽出できるクロス集計です。 例えば、商品の売上データから担当者別の売上や顧客ごとの売上、支店ごとの売上など、異なる条件で知りたい数値を導き出せます。, 知りたい情報をドラッグやクリックだけで算出できるため、短時間でデータの整理ができ、普段の営業活動やプレゼンで必要なエビデンスとして活用できるでしょう。, では、実際にExcel上でピボットテーブルを使いながら手順をご紹介します。 ここでは、家電量販店での売上データをまとめる場合を想定してピボットテーブルを使ってみます。, まずはExcelのシートに日付・店舗名・商品・金額など必要なデータを入力します。 この際、1行目に項目名を入れた形式にしてください。, 項目名を入力しないままピボットテーブルを作成しようとすると、警告が出てピボットテーブルを作成できないというエラーが発生してしまうためです。, 選択されたデータの範囲が間違っていないかを確認し、新規ワークシートにチェックが入っていることを確認して【OK】をクリックします。, すると、新たにシートが作成され、左側に空白のピボットテーブルが出てきます。 テーブルに記載されている通り、レポートの作成にはフィールドの選択をしなければなりません。, 例えば、いつ(日付)・どこで(店舗名)・何が(商品)・どのくらい(金額)売れたのかをレポートに組み込みたい場合、該当する項目のチェックボックスにチェックを入れます。 そうすると、選択した項目が自動で行と値に振り分けられます。, より見やすくするために、行に入っている項目を列やフィルターのボックスにドラッグ&ドロップで移動させれば、これだけで簡単にピボットテーブルが完成します。 ※はじめから項目をドラッグ&ドロップで各ボックスに移動させてもOKです。, 一度完成したピボットテーブルを再度編集しなければならないときは、上記画像の赤枠内、ピボットテーブルの数値や項目名をクリックしてください。 右側にピボットテーブルのフィールドが出てくるため、そこで編集できます。, ピボットテーブルの特徴の一つと言えるのが、クリックだけで集計方法を変えられる点です。 例えば上記ピボットテーブルで算出された月の総計を平均値に変えたい時、集計方法を変更したいセルを右クリックし、【値の集計方法】、【平均】と選択すると簡単に平均値を集計できます。, そのほか、値の最大値・最小値、総計に対する比率や累計など、計算方法を変えることも可能です。, ピボットテーブルで特定の情報を抽出したい場合、スライサーという機能を使えば、抽出するデータの対象を常に表示させ、条件を簡単に変えられます。, まず、【分析】タブをクリックし、【スライサーの挿入】を選択すると小窓が出てきます。抽出したいデータの項目にチェックを付けて【OK】をクリックすればスライサーが出てきます。, スライサーが出てきたらデータを抽出したい項目をクリックするだけです。 ※このとき、Ctrlキーを押しながらクリックすると複数の項目を選択できます。, 店舗や担当者、日付ごとにデータの集計を行いたい場合などもスライサー機能を使えばあっという間にデータの抽出ができ、手入力で条件の異なるデータを集計することを考えると大幅な作業効率アップを見込めるでしょう!, ピボットテーブルで日付の入ったデータを扱う場合、日付ごとのデータが表示されて少々見づらいと感じることもあります。そんなときに便利な機能がグループ化機能です。, 方法はいたって簡単です。 日付の入ったセルを選択して右クリックし、【グループ化】をクリックします。, [単位]の部分で日と月の両方が選択されているため、日をクリックして選択を解除し、月だけが選択されている状態にし、【OK】をクリックします。, ◯月◯日~◯月△日のように一定の期間でデータを比較したい場合などは開始日と最終日を設定して【OK】をクリックしましょう。, 日付を月でグループ化すると、このようにすっきりとしたピボットテーブルが表示されます。, ピボットテーブルにはコンパクト形式、アウトライン形式、表形式と3種類のレイアウトがありますが、自動でコンパクト形式に設定されています。, レイアウトの変更はピボットテーブルツールのデザインタブから【レポートのレイアウト】をクリックし、レイアウト形式を選択するだけです!, コンパクト形式は列が横に展開していないため縦スクロールで見やすいのが特徴です。 上記のピボットテーブルでは商品名と店舗名が同じ列に収まっています。, アウトライン形式は複数の項目が横に展開されます。 上記の例でいうと、コンパクト形式で同じ列に表示されていた店舗名が商品名から分離され1行に表示されています。 このように、データを階層的に表示させたい場合はアウトライン形式を選択しましょう。, 表形式は商品名と店舗名が分離するけでなく、「商品名+集計」の列も表示されます。そのまま別のシートに貼り付けて使いやすい点が表形式のメリットです。, ピボットテーブルのデータを並べ替えたい場合、方法はふたつあります。 一つ目は移動させたいデータのセルをドラッグ&ドロップで並び替える方法です。, セルを選択する時、上記のように上下左右に矢印が伸びたカーソルが表示されているのを確認してからクリックするのがポイントです。, もう一つの方法が「並べ替えオプション」を使った方法です。 並び替えたいセルの上で右クリックをして【並べ替え】→【その他の並べ替えオプション】の順番で選択します。, デフォルトでは「手動」が選択されており、昇順・降順を選択してデータを並べ替えることが可能です。, 最後に体裁を整えるためにデータ内の金額表示にカンマを付けて表示させます。 金額が記載されているセル上で右クリックをして【表示形式】をクリック。 【数値】を選択して「桁区切り(,)を使用する」というチェックボックスをにチェックを入れ【OK】をクリックすれば完了です。, ピボットテーブルはレイアウトや表示形式だけでなくデザインもワンクリックで変更できます! 【デザイン】タブを選択し、「ピボットテーブル スタイル」や「ピボットテーブル スタイルのオプション」の中から色の変更や縞模様の有無などを決めることが可能です。, ピボットテーブルはExcelだけでなくGoogleスプレッドシート上でも使うことができます。 Excelでピボットテーブルを作成する場合は【挿入】から【ピボットテーブル】を選択しますが、スプレッドシートでは、【データ】から【ピボットテーブル】を選択します。, Googleスプレッドシートでは行や列のデータをドラッグ&ドロップではなくクリックで選択してピボットテーブルを作成します。エディタの上部に「こういう集計はどうですか?」という候補が表示されるためそこから候補を選択して列や値の数値やデータをクリックで選び直すと簡単に欲しいデータを表示できます。, 表示された候補を選択すると自分で選択しなくても自動で行や列を設定してくれます。 足りない値や数値を追加すれば簡単にデータの集計が可能です。, Googleスプレッドシートのピボットテーブルでは、Excelのピボットテーブルと違い日付が月ごとに表示されないため、月ごとにデータを集計したい場合は列を増やして月のデータを入れてから再度ピボットテーブルを編集してください。, Googleスプレッドシートには職場のパソコンからだけでなく、Googleにログインすればどこにいてもピボットテーブルを作成・編集できるという利点があります。たとえExcelのソフトが入っていないパソコンでもインターネット環境さえ整っていればデータの集計や分析が可能です。, ExcelやGoogleスプレッドシートのピボットテーブルを使えば、大量のデータを素早く集め、まとめることができます。, 過去のデータをレポート化して振り返りを行う場合や店舗ごとの売上件数だけが知りたい場合など、条件を指定して欲しいデータをピンポイントで集計することができるのが強みです!, データの集計や分析に手間取っている方はピボットテーブルを業務の効率化に活かしてみてはいかがでしょうか。, EFO(エントリーフォーム最適化)や問い合わせ対応など、 フォームに関するお悩みを解決します。. 大規模データ集計・分析. Excelでアンケートの集計はよくある話ですが、集計者は「まとめかた」を意識しておく必要があります。そうしないと思わぬ部分で集計結果が出せずに足元をすくわれることがあるからです。このページではマルチアンサー(複数回答)に特化して説明します。 フォームズのサービスを使えばアンケートフォームが簡単に作れますが、集まったアンケートを集計するのは一苦労ですよね。ですがフォームズはアンケート結果をCSVファイルでダウンロードできるので後はExcelでデザインを整えるだけ。とても簡単です。 ホーム; 使い方; 集計・回答確認; 活用事例; コメントで相談; 検索. アンケート結果を集計する際、どのように行っているでしょうか。 例えば インターネット 上でアンケートを作成することができる Google フォーム を使用したアンケートであれば、集計も自動で行ってくれるため、特に作業する必要はありません。 しかし紙を使用してアンケートをとった場合は、表計算ツールを使用してデータをまとめなければなりません。 アンケート集計表無料ダウンロードはこちら. 学校評価アンケートなどを集計してグラフを作成するエクセルのテンプレートです。設問10、回答用の選択肢5、学年1~6年と全学年で集計します。数値を入力すると、別シートに棒グラフが出力されます。棒グラフは入力数値をそのまま出力するものと、割合に変換して出力するものがあります。 アンケート調査における自由記述には、「言葉」で答えてもらうものと「数値」で答えてもらうものがあります。 Excelに集計したアンケートをグラフにする基本の操作方法をご紹介します。普段使い慣れてないととても難しそうに見えるかもしれませんが実はとても簡単なんです。膨大なデータはグラフにすると一目で全体を確認することができます。 エクセルが使える人ならば、 「ピボットテーブル」 という機能を使えば何かツールを購入しなくても効率よく簡単にできます。 マーケティングリサーチはこの 『クロス集計』 こそが非常に重要であると、僕自身日々感じているのです。 とじる. 簡単なアンケート集計を元にピボットテーブルの機能を知っていただければと思います。 例えば、下のようなアンケートを作成したとします。 テーブルの作成. 投稿日:2017年12月19日 更新日:2020年12月27日, アンケートをとった後は、集計しますね。その時にピボットテーブルを活用すると、簡単に集計結果を求めることができます。, その場合もデータはダウンロードしてExcelで確認することができるようになっていると思います。, テーブルを使って入力すると、下へ行を増やしたときも自動的にテーブルが拡張されていきます。. アンケート集計システム「集計万」 for Win 1.01 大量のアンケートを高速で簡単に集計できるソフト、実行にはEXCELが必要 (99.09.10公開 449K) ウェブ+エクセル アンケートシステム ブラウザで入力したアンケートを即座にエクセルで集計 (08.07.22公開 75K) ピボットテーブルとはExcelに備わっている機能の一つで、関数や難しい数式を使わなくても簡単に大量のデータを集計・比較・分析することが可能です。この記事では「名前は聞いたことがあるけど詳しい使い方を知らない」という方のために、ピボットテーブルの特徴や使い方をご紹介します。 アンケートの集計にはスプレッドシートを使います。ここまでをひとつの流れでGoogleフォームの使い方を紹介しています。 MENU. また、簡単にアンケート未回答者を抽出し、リマインドメールを一斉配信することもできます。 アンケートシステムとメール配信システムの連携(回答紐付け) オペレータ毎に個人情報取り扱い等の権限設定ができる. Introduction. 日頃Excelを使っているなら、ぜひ覚えておきたいのがピボットテーブルです。「ラベル」「テーブル」など、少しなじみのない単語が出てきますが、操作自体はとっても簡単!今回は、初心者にも始めやすくて実務に活かしやすい「データ集計」をテーマにご紹介します。 ©Copyright2021 formLab.All Rights Reserved. ピボットテーブル内のどこかのセルを選択した後に 、リボンから「分析」→ 名刺・名簿データ入力. アンケートは身近な存在ですがビジネスで自分で作るとなるとやり方がわからないかもしれません。アンケートの設問の考え方から、エクセルを使って簡単にアンケート票を作成し、集計やグラフ化を行う方法までを解説します。 Excel(エクセル)で学ぶデータ分析について、ナレッジデータサービスが説明するブログです。データ分析テーマの中で、テキストマイニングについて説明します。 【エクセル初心者】数量・金額を交互に表示する表の合計を簡単に集計する 【エクセル初心者向き】left関数の使い方と注意点 【要注意】average関数でエクセルで平均を出す落とし穴; エクセルで予算を達成した部門を目立たせる Excel(エクセル)で円グラフを作成するための基本的な考え方を整理します。円グラフの作り方や、パーセンテージで内訳を表示するデータラベルの挿入方法、補助円グラフの作成方法などを解説。わかりやすい円グラフで資料をランクアップさせましょう! Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved. アンケート入力・集計. Excelのテーブルはとても便利なものです。 通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分 ... ピボットテーブルを作成するときは、テーブルを元に作成した方が便利です。理由は、以下の記事で解説しています。. 12.13_エクセルを使ったアンケート集計とクロス分析 アンケートの文面を記入すると回答記入シートの作成を支援 集計結果のグラフ化を支援 (15.10.06公開 983K) Excelでアンケート調査 2.0 電子メールで調査を依頼し、返信された回答を取りまとめる業務を簡略化できる (19.09.04公開 439K) ; 防災訓練アンケート集計 2020/07/08 防災訓練時のアンケートと集計 (20.07.15公開 309K) Excel(エクセル)には、複数のワークシートを参照する「3D参照」という機能が存在します。そこで「SUM関数」を使用すると簡単に複数シートの表を集計することができます。 イメージとしては、下の図のような感じです。同じ形の表を上から順に串で刺すように集計していきます。実際に串刺し集計ともよばれます。 しかし、この3D集計、使用するには条件があります。 1. アンケート集計に役立つエクセルの関数について、3 つ解説します。関数の機能から実際の入力の方法まで説明するので、ぜひ参考にしてください。 countif(カウント・イフ)関数. 「年度」列を作っておくことで、集計が簡単にできるようになります。 元の表を変更してもピボットテーブルには※自動反映しない※ 元の表を変更しても、ピボットテーブルの内容は自動で変わりません。 変更内容に応じて、手動での処理が必要です。 元表の「値変更」を反映させる方法. 集計の基本(2) 自由記述(FA)の集計 自由記述(FA:Free Answer)とは. 12.13_エクセルを使ったアンケート集計とクロス分析 アンケートの文面を記入すると回答記入シートの作成を支援 集計結果のグラフ化を支援 (15.10.06公開 983K) Excelでアンケート調査 2.0 電子メールで調査を依頼し、返信された回答を取りまとめる業務を簡略化できる (19.09.04公開 439K) Googleフォームのアンケート集計は、今や企業でも使用されていてとても便利なツールです。Googleフォームのアンケート集計の設定方法を学んでいき、プライベートからビジネスシーンまで幅広く活用していけるように説明していきます。 メニュー. 1 アンケート集計をエクセル で ... 手作業で集計する以外にも、以下のように簡単、かつ楽に集計できる方法もあります。 ITツールを活用. ピボットテーブルの[レポートフィルターページの表示]とは、レポートフィルターに設定しているフィールドにある項目を各シートに分割してくれる機能 ... Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 日付の自動グループ化は無効にする ... Excel2010でピボットテーブルを作成し、行ラベルに2つ以上のフィールドがある場合、行ラベルは縦に並びます。 このレイアウトを変更する方 ... ピボットテーブルで小計行を各グループの末尾に表示する方法です。 [デザイン]タブの[小計]から設定 小計行を各グループの末尾に表示するには、 ... ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。 列幅を固定する方法です。 [ピ ... ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルの作成について ... Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。 このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィール ... Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。 これは、見た目は日付 ... Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ... ピボットテーブルの作成に慣れたなら、グラフも同時に作成してみませんか? ここでは、Excel2016で解説します。 サンプルのデータは以下の ... Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2021.6), Microsoft MVP for Office System(2009.1-2015.12). エクセルでの単一回答の集計. アンケートは、回収した後に集計して結果を活用しなければ意味がありません。 しかし、紙のアンケートの場合、 集計の手間がかかるため、実は活用されていないことが意外と多いのです。 エクセルを使えば、 集計結果を簡単にグラフ にできます。 データに合った適切なグラフを作成し、分析に役立てましょう! またグラフやデザインの変更も可能。 見やすく分かりやすくなるよう調整ができます。 エクセルによるアンケート集計の方法論とは Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4. アンケートをとって、回答を集計することがあると思います。その集計にピボットテーブルを活用すると、簡単に集計結果を求めることができます。フィルター機能なども解説します。アンケート集計を元にピボットテーブルの便利機能を知ってお役立てください。 実施したお客様アンケートなどを、データ入力から集計、グラフ化して分析する場合、入力や集計方法、社内体制づくりなど、事前に綿密に計画を立てる必要があります。エクセルを利用した正確に集計する方法や、効率的に作業を進めるコツなどを紹介します。 アンケートの集計作業は非常に骨が折れるものです。集計後はさらに、グラフなどでわかりやすくまとめなくてはいけません。そこで今回は、選択肢形式の単一回答、複数回答の2種類における、Excelの関数を用いた集計方法をご紹介します。 Excel(エクセル)で学ぶデータ分析について、ナレッジデータサービスが説明するブログです。データ分析テーマの中で、単回答・複数回答で読み間違いのない集計・グラフの作り方について説明します。 「アンケートの複数回答をExcelで集計する方法」についての記事のページです。統計解析ソフト「エクセル統計」の開発チームによるブログです。統計に関するさまざまな記事を不定期で書いています。 音声テープ起こし. アンケートを実施したら、集めたデータを集計して分析する必要があります。 回答数が多いアンケートではデータ数が多く、集計に時間がかかって苦労することも多くあります。そこで一役かうのがエクセルです。 今回は、エクセルを使ってアンケートを集計する アンケート集計表無料ダウンロードはこちら. Excel2019では、ピボットテーブルの既定のレイアウトを編集することができます。 ピボットテーブルのレイアウトを編集して、それを既定のレ ... そして、[デザイン]タブにある[ピボットテーブル スタイル]の[その他]ボタンをクリックしてスタイルの一覧を展開します。, マウスでポイントする(合わせる)だけで、スタイルを設定したときの結果を確認することができます。, ピボットテーブルでは、一つのデータから、レイアウトを変更して、様々な角度から分析できることが分かると思います。, [フィルター]に設定したフィールドは、ピボットテーブルの左上にボタンが表示されます。, 元のピボットテーブルに戻すは、フィルターボタンをクリックした時のメニューから[(すべて)]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。, このフィルターに設定したフィールドは、フィルターごとのシートを作成することができます。, ピボットテーブル内のセルをアクティブにして、[分析]タブの左端にある[オプション]の▼ボタンをクリックして、[レポートフィルターページの表示]をクリックします。, [レポートフィルターページフィールド]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。, 参考ここでは、表示されているフィールドは1つしかないですが、複数のフィールドを[フィルター]に設定している場合は、複数のフィールドが表示されますので選択してください。, フィルター項目が多数あっても、一瞬で複数シートにフィルターごとのピボットテーブルが作成されますので非常に便利です。. エクセルを使えば、 集計結果を簡単にグラフ にできます。 データに合った適切なグラフを作成し、分析に役立てましょう! またグラフやデザインの変更も可能。 見やすく分かりやすくなるよう調整ができます。 エクセルによるアンケート集計の方法論とは ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ... テーブル内のセルをアクティブにして、[ツール]グループにある[ピボットテーブルで集計]をクリックします。, レポートを作成する場所は、[新規ワークシート]を選択した状態で[OK]ボタンをクリックします。, [ピボットテーブルのフィールド]には、テーブルのフィールドのタイトルが表示されています。, 参考Excel2013以降であれば、[おすすめピボットテーブル]から作成してもいいと思います。, [挿入]タブの[テーブル]グループにある[おすすめピボットテーブル]をクリックします。. 印刷時に画像が表示されない場合は、いったんページ最下部までスクロールしてからお試しください。, いちばんやさしいExcelピボットテーブルの教本 人気講師が教えるデータ集計 が一瞬で終わる方法, ランダムな数字を生成するRandomGeneratorとRANDBETWEEN関数, Windows10で単語登録を行う5つの方法(バージョン2004で以前のIMEを使う). 項目の順番も同じ 4. アンケート集計に特化したソフトウェアである秀吉ではクロス集計を簡単に行うことができます。ここではピボットテーブルとデータベース関数と秀吉でのクロス集計を比較しています。 Excel(エクセル)で円グラフを作成するための基本的な考え方を整理します。円グラフの作り方や、パーセンテージで内訳を表示するデータラベルの挿入方法、補助円グラフの作成方法などを解説。わかりやすい円グラフで資料をランクアップさせましょう! アンケートは身近な存在ですがビジネスで自分で作るとなるとやり方がわからないかもしれません。アンケートの設問の考え方から、エクセルを使って簡単にアンケート票を作成し、集計やグラフ化を行う方法までを解説します。 原稿・冊子の入力. 3.簡単にデータを集計できる. Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。 こ ... 参考値エリアに設置したのが数値の場合は合計、文字列や日付の場合は個数が集計されます。, または、[値]エリアの[合計/№]で右クリックして、[値フィールドの設定]をクリックします。, そして、[名前の指定]のテキストボックスに表示したいフィールド名を入力します。(ピボットテーブルを作成後に、フィールド名のセルを選択して直接変更することもできます。), [名前の指定]テキストボックスに入力した後に、集計方法を設定すると、元の名前になってしまいます。, ピボットテーブルの左上に[行ラベル]と表示されているのが、目障りに感じる方が多いと思います。, セルを直接編集して、別の名前を表示することもできますが、レイアウトを変更してフィールドの名前を表示することもできます。, ピボットテーブル内のセルをアクティブにして、[デザイン]タブの[レイアウト]グループにある[レポートのレイアウト]をクリックします。, [アウトライン形式で表示]、または[表形式で表示]を選択するとフィールド名が表示されます。, [ピボットテーブルのフィールド]で[年代]フィールドを[列]エリアへドラッグします。これだけです。, ピボットテーブル内のセルをアクティブにして、[分析]タブの左端にある[ピボットテーブル]グループの[オプション]をクリックします。, [レイアウトと書式]タブの[空白セルに表示する値]のテキストボックスに[0]を入力します。, 先に作成したピボットテーブルを編集すれば早いですが、[年代別/性別]のピボットテーブルも残しておきたいですね。, 注意ピボットテーブルどうしが重なるとメッセージが表示されますので、どのくらいの大きさになるか予測して貼り付け先のセル位置を選択してください。, [ピボットテーブルのフィールド]で[年代]フィールドのチェックボックスをオフにします。, 参考各エリアから、フィールドを削除する場合は、フィールドをクリックしてメニューの中から[フィールドの削除]をクリックしてもいいです。, ドラッグすると、マウスポインタの右下に[×]が現れますので、その時にマウスから指を離します。. アンケートの集計時には「マトリクス表」や「クロス表」がよく使われますが、countifs(カウント・イフ・エス)関数で簡単に作れます。今回はマトリクス集計の方法を紹介しましょう。 Excel(エクセル)には、複数のワークシートを参照する「3D参照」という機能が存在します。そこで「SUM関数」を使用すると簡単に複数シートの表を集計することができます。 このテンプレートはオフィース2000(Windows)で作成されています。 office2000以上に対応!!Office 2013 ※エクセル2013以降のバージョンで開いた場合 集計ボタンを押すとVBAデバッグエラーとなります。 まとめ 1. 「アンケートの複数回答をExcelで集計する方法」についての記事のページです。統計解析ソフト「エクセル統計」の開発チームによるブログです。統計に関するさまざまな記事を不定期で書いています。 3.簡単にデータを集計できる. 表の場所が同じ 3. グラフを作成するにあたりアンケート結果を集計する必要があります。 集計方法は前回の記事を参考にして下さい。 統計データのグラフは割合が多い順に表示されていますが、集計結果からグラフを作成した場合集計結果の表示順になっています。 統計データのように数が多い順に表示するため、集計結果の並べ替えをします。 並び順を気にしないのであれば、グラフの作成から読み進めてください。 アンケート集計結果からエクセルで下記のような円グラフを作成する方法の説明です。ボタン操作で自動的に円グラフを作成してから、グラフの色の変更、パーセント表示、凡例の位置の変更などを行います。 アンケート集計システム「集計万」 for Win 1.01 大量のアンケートを高速で簡単に集計できるソフト、実行にはEXCELが必要 (99.09.10公開 449K) ウェブ+エクセル アンケートシステム ブラウザで入力したアンケートを即座にエクセルで集計 (08.07.22公開 75K) スナップマン 1.0 集計作業はスナップマンにおまかせ!

パワーポイント 波線 下線, You 君がすべて シーズン2, 吉田公園 駐 車場 料金, ヒプマイ コラボカフェ パルコ 予約, 宇宙戦艦ヤマト メカコレクション レビュー, プレシャスビュッフェ 料金 高崎, 東日本大震災 妊婦 遺体, 2010年 アニメ ランキング,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加